最新情報

ダイエット
健康保険組合のダイエット講座
ダイエット
ダイエットに良い運動を安全に行う
ダイエット
ロングブレスダイエットがブームか
ダイエット
痩せるための努力
ダイエット
自宅で簡単に酵素ドリンク作り

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

健康保険組合のダイエット講座

先日受診した健康診断の結果が返ってきました。結果は、問題無し!久しぶりの健康診断だったので、少し心配していたのですが、本当に安心しました。同僚たちは色々と指摘を受けた箇所があったようです、ひどい人は再検査が必要な人もいました。いくつになっても、仕事は体が資本ですからね。仕事ができる人でも体調管理を怠ると、急なタイミングで落とし穴に落ちたように転落してしまいますから、今後も増々体には気をつけなくてはいけません。さて、今回の健康診断の結果と合わせて、おもしろい冊子が送られてきました。それは、健康保険組合の主催するダイエット講座のお知らせでした。何でも健康診断の結果で肥満度が標準を超えている人だけに入っていたそうなのですが、私はぎりぎり肥満の仲間入りをしていたため入っていたようです。運がよいのか悪いのか、でもおもしろそうな講座でした。ウェブと連動している講座で、月に1回講習を受けて、それを実践し、記録をウェブに書き込んでいくというものらしいです。内容は大したことないですが、ダイエットを他人の目に晒すことで自分にプレッシャーを掛けるというシンプルな作戦ですね。まだ自分が肥満だとは思っていないのですが、せっかくいただいたので、お試し程度に始めてみようかなんて思っています。

ダイエットに良い運動を安全に行う

ダイエットのために筋トレをしている人も多いかもしれません。ジムなどに通って行う筋トレの中でも、スクワットやデッドリフト、ベンチプレスや懸垂などは、大きな筋肉を中心に様々な筋肉を使って、大きく動く多関節運動で、筋肉を鍛えるのに非常に効果があります。一方でスクワットやデッドリフトは腰にもかなりの負担をかけるので、腰痛になってしまう人もいます。まずは、こうした腰に強い負荷をかける運動は、あまり頻繁に行わないようにしましょう。多くても週に3回くらいにしておいたほうが良いでしょう。腰の筋肉は、特に疲労からの回復が遅いとされています。また、特に腰や股関節、太ももの裏側やお尻のストレッチは毎日行うようにしましょう。腰痛とこうした部分の柔軟性には反比例の関係があると言われています。なるべく腰に負担のかかりにくいスクワットやデッドリフトのやり方も織り交ぜてみましょう。例えば、ジェファーソンスクワットやスモウスタイルデッドリフトはバーベルの重心と体の重心の距離が非常に近いため、背筋に無理な力がかかりにくくなっています。こうした種目も取り入れ、怪我のないようにエクササイズを進めていくことが結局は成長への近道になります。筋トレと同時に酵素ダイエットなども取り入れ食生活の改善をする事も相乗効果を生みやすいかもしれません。

このページの先頭へ

イメージ画像