Recent Posts

健康保険組合のダイエット講座

先日受診した健康診断の結果が返ってきました。結果は、問題無し!久しぶりの健康診断だったので、少し心配していたのですが、本当に安心しました。同僚たちは色々と指摘を受けた箇所があったようです、ひどい人は再検査が必要な人もいました。いくつになっても、仕事は体が資本ですからね。仕事ができる人でも体調管理を怠ると、急なタイミングで落とし穴に落ちたように転落してしまいますから、今後も増々体には気をつけなくてはいけません。さて、今回の健康診断の結果と合わせて、おもしろい冊子が送られてきました。それは、健康保険組合の主催するダイエット講座のお知らせでした。何でも健康診断の結果で肥満度が標準を超えている人だけに入っていたそうなのですが、私はぎりぎり肥満の仲間入りをしていたため入っていたようです。運がよいのか悪いのか、でもおもしろそうな講座でした。ウェブと連動している講座で、月に1回講習を受けて、それを実践し、記録をウェブに書き込んでいくというものらしいです。内容は大したことないですが、ダイエットを他人の目に晒すことで自分にプレッシャーを掛けるというシンプルな作戦ですね。まだ自分が肥満だとは思っていないのですが、せっかくいただいたので、お試し程度に始めてみようかなんて思っています。

ダイエットに良い運動を安全に行う

ダイエットのために筋トレをしている人も多いかもしれません。ジムなどに通って行う筋トレの中でも、スクワットやデッドリフト、ベンチプレスや懸垂などは、大きな筋肉を中心に様々な筋肉を使って、大きく動く多関節運動で、筋肉を鍛えるのに非常に効果があります。一方でスクワットやデッドリフトは腰にもかなりの負担をかけるので、腰痛になってしまう人もいます。まずは、こうした腰に強い負荷をかける運動は、あまり頻繁に行わないようにしましょう。多くても週に3回くらいにしておいたほうが良いでしょう。腰の筋肉は、特に疲労からの回復が遅いとされています。また、特に腰や股関節、太ももの裏側やお尻のストレッチは毎日行うようにしましょう。腰痛とこうした部分の柔軟性には反比例の関係があると言われています。なるべく腰に負担のかかりにくいスクワットやデッドリフトのやり方も織り交ぜてみましょう。例えば、ジェファーソンスクワットやスモウスタイルデッドリフトはバーベルの重心と体の重心の距離が非常に近いため、背筋に無理な力がかかりにくくなっています。こうした種目も取り入れ、怪我のないようにエクササイズを進めていくことが結局は成長への近道になります。筋トレと同時に酵素ダイエットなども取り入れ食生活の改善をする事も相乗効果を生みやすいかもしれません。

ロングブレスダイエットがブームか

世の中にはそんなに体重が標準より多い人がいるのだろうか。普通に生活している限り、そんな人がたくさんいるとは思えないし、むしろ「もうちょっとご飯を食べた方が良いのではないか」と思える人の方が多いような気がする。特に女性の学生。スカートからすらりと伸びる足は確かに素晴らしいけれど、それを維持するのは大変なんだろうなと思う。そんな風に、そんなに体重が多い人がいるわけではないのに、ダイエットに関する話題は定期的にマスコミで取り上げられている。今は「ロングブレスダイエット」が旬なのだろうか。この手の話題は移り変わりが早いので、今はもう違うものが旬なのかもしれない。ついていくのは難しいし、一体どれが一番効果のあるものなのかさっぱり分からない。そもそも楽して痩せようという心意気がどうかと思わなくもない。確かに楽に痩せて体型が維持できるのならそれにこしたことはないけれど、人生はそんなに楽ではないのである。やはり一番効果のあるのは、野菜中心の食生活、極力寝る前は食べない、朝ご飯をきちんと食べる、定期的に運動する、といったごくごく当たり前の、誰でも納得の出来る方法ではないかと思う。それが出来るくらいなら苦労はしないと思うけれども。

痩せるための努力

痩せるための努力は誰でもやっていると思いますが、僕の場合は現状維持のための努力をしています。週末に行うウォーキングや筋力トレーニングはかかさず続けており少しの雨でもかならず休まずにやっています。その甲斐あってか体重は増えずに現状維持。そんな事を続けているのであればとっくの前に痩せているはずと思ってはいるのですが、本当に体重が落ちません。ダイエットとしてもやっているのにたまに太ってしまう事もあって本当に悩んでします。ただ、食生活を見直してみると走った日の夜には必ずと言ってよいほどたくさんの食べ物を食べている気がしています。先週の場合は、焼肉。その前の週はたこ焼きとそして必ずビールとかお酒をたくさんのんでしまいます。飲んだ後にしめのラーメンも食べる事もあってこれでは痩せるのは大変だと自分でも思ってしまいます。大変な事だからしっかりと気持ちを入れて継続する事が大事とは思いますが、継続してやっているとやはり少しは怠けたいと思ってしまう事もあります。怠けは人間なのでしょうがないと思いますが、その気持ちに勝たなくてはいつまでたってもダイエットは成功しません。ダイエットの成功は目標と継続、努力、忍耐などたくさんの要素があります。

自宅で簡単に酵素ドリンク作り

最近よく聞く酵素…その酵素を使ったダイエット方法、私も実践しています。初めはネットで酵素ドリンクを買って飲んでいました。でも酵素ドリンク ダイエットって高いんです!酵素が凝縮されてて臭いもちょっと…だから飲むまでに毎回勇気がいります(笑)でも酵素って、野菜や果物もにも豊富に含まれているんです。だから野菜や果物をミキサーして、自宅で簡単に酵素ドリンクを飲むことができますよ。朝、夜に1杯の酵素ドリンク。朝は脳の栄養になる、ブドウ糖や果糖を多く含む果物メインのジュースがオススメです。ミキサーにかけるときは皮ごといっちゃいましょー!皮ごとのほうが、より多くの酵素を摂取できます。でも種などは消化しにくいのでとってくださいね。酵素の働ききを助けてくれる、お酢やヨーグルトとを加えてもいいですね。味に変化もでるし飽きてきたときにピッタリです。ちなみに、タバコ、白砂糖、油は、酵素を減らしてしまうので控えたほうが良さそうです。酵素には、免疫力アップや美肌、生活習慣病予防にも効果があるよ。酵素は消耗品なので、使われた酵素は体外に排出されていきます。酵素ドリンクダイエットをしつつ、カラダの栄養を補って、中からキレイになっていきましょー!